2014年7月25日金曜日

だるい

なんか最近よくワケワカランくなってきてる。
思いつくこと列挙してみよう。

  • StandardFirmata テスト用のシールドづくり。今ブレッドボードに載せてる部品をArduino用ユニバーサル基板に移す。
  • Firmata チュートリアルの作成、 Qiita への投稿。
  • エレキギターのエフェクターを自作してみたい。まず弦を張り替えろ。それから006P電池買え。
  • USBデバイスが作りたい。
  • STM32 マイコンもしくは LPC マイコンの勉強。
  • 「私はJK」という、謎HHVM拡張の開発。

PHPカンファレンス関西の後、一週間くらいはごまかしがきいていた。どうにか手を動かしていた。だけど、ここ2,3週間気力が枯渇している気がする。
確かスピーカー募集の締め切りが4/15で、そこから当日6/28まで自分にしては珍しく突っ走ってたような気がする。気力の枯渇は多分そのせいなんだと思う、というか思いたい。
昨日は Gorilla の Windows での不具合を修正してバイナリをリリースした。やる気ない割には頑張ったと思う。 徐々に気力が戻ってきている、ということにしたい。

というか昨日わかったことだけど、 Gorilla のサイト、ディレクトリインデックス丸見えなのな。まぁいいや。

2014年3月21日金曜日

ユニクロのネット通販

「服を買いに行く服がない」というのは冗談ではなく、現実にそういう状況の人もいる。少なくとも俺がそうだ。
そういう人間にとってネットで服が買えるという事はとてもありがたい。

ユニクロの通販を初めて利用してみた。
ズボンがなかったので適当にヴィンテージノータックチノ(ワンウォッシュ)というのを選んでみたが、実際に届いて履いてみると一回りかそれ以上にでかかった。
こいつを返品して一回り小さいサイズ、85あたりに変えるつもり。

返品するためにさっきローソンにレターパックを買いに行ったが在庫を切らしていたので、缶コーヒーだけ買った。単なる深夜の散歩になった。郵便局に行かないと買えなさそうだ。

ユニクロのサイトで chrome がログインメールアドレスとパスワードを補完してくれないので、なぜかとHTMLソースを覗くと autocomplete="off" なる記述が。これがあると chrome はパスワードを補完しないらしい。

この autocomplete を強制的に on にする extension はあるらしいが、この程度なら自分で書いたほうがいいという事で勉強がてら書いた。

chrome-forcecomplete
https://github.com/oasynnoum/chrome-forcecomplete


2014年3月4日火曜日

引越し完了

はぁ、ようやく引越し完了した。
3/2に冷蔵庫などの大きい家財道具、その他細々としたものを運んだ。
軽トラックと乗用車で計3往復。
一度だけ、何故だか7階まで階段を駆け上がってしまってそのせいで足が重い。

最後に猫3名を抱えての移動は大変だった。
猫を1匹入れられる程度のかごが一つしかなく、どうにかその中に2名を押しこみ(うすいちゃん、きゃーこちゃんごめんm(_ _)m)、残る1名を那覇市指定の燃えるゴミの袋に突っ込み顔だけ出させるという荒業をとった(おっちゃんごめん)。
連れてきてはじめの夜はダンボールの影や棚の中に潜むなど、落ち着かない様子でご飯も口にしなかった。

3/3は不要になったタンスやサイドボードをゴミ処理場に自己搬入。これも軽トラックで2往復。処理費用は4000円弱。処理場の中は広く、見学できたのは良かった。もっとじっくり見たかったが。
猫の様子はというと、リビングにほったらかしにしていた雑巾にションベンしたり、布団の上に大便をしたりとマイペースを取り戻しつつあるようだった。お陰で布団は一つ買い換える羽目になったが。

ようやく落ち着ける。
今夜はこれからクソして、ゆっくり夜更かししよう。

2014年2月28日金曜日

引越し

今まで暮らしてきたボロアパートの取り壊しが決まったのが去年の10月頃だった。
この2月のあたまから引越しの手続きとか連絡とかで精神的に余裕がなくなっている。
それでも久しぶりにこうやって書けるくらいだから、今はかなりマシな方かな。
両親と猫三匹、計6名。

昨日は主に衣類を運んできた。
今日はPCとか本とかそのあたり運ぼうかな。あとお仕事関連の機材、コインディスペンサーとレシートプリンターか。

2014年2月5日水曜日

USB

ここ一週間くらい再び USB 熱が出ててそればっかりになっております。
主に discriptor の読み方と UVC の扱い方なんかを再び調べてました。
Standard な discriptor の方はかなりわかった気になって、順にオブジェクトを定義していた。 Configuration discriptor に付随してくる IAD, Interface, Endpoint Discriptor には関連、階層構造があるんだけど、その理解はまだコードには活かせていない。記憶あるうちにやらなければ。

しかし、 UVC のプロトコルは未だに概観がつかめてない。
根詰めてドキュメント読む必要があるのは確かだけど、そのドキュメントに一切コードが無いのが辛い。 Windows のコードでも擬似コードでもいいから、何かあればなぁとかいうのが今の心境。あと英語が難しい。
幸運にも libuvc という UVC のための libusb wrapper があった。これは助かる。オープンソースバンザイ。

今さっき散歩しながら思ったのは libusb-1.0 には isochronous transfer の synchronous な API が無いので、なんか理由があるんだろうかと家について TODO ファイル覗いたらそこに
isochronous sync I/O?
とあるではないか。なんなんだこの疑問符は。

UVC は一旦お預けで、synchronous な isochronous  transfer について考えてみようと思う。

しかし少し考えると、データが isochronous (等時) で送られてくるわけだから普通の GUI アプリケーションの場合、main スレッドもしくは UI スレッドでデータ転送してそのたびに一々ブロックしてたら用を成さないってのは分かる。
例えば UVC のストリーミングは bulk と isochronous によってサポートされているけど、毎秒30回(30fps)で webcam の映像を描画しようとした場合、 UI はカチコチに固まり描画どころじゃなくなってしまうだろう。
多分そんなわけで synchronous な API は後回しにされたんだろう。

2014年1月30日木曜日

会社をサボろう。

通勤前の一般人に「会社サボって逆向き列車乗りませんか?」 テレ東の新番組がめちゃくちゃ楽しそう - ねとらぼ

2年くらい前まで3年間会社勤めしてたけど、月1とか月2とかでサボってました。
周りから白い目で見られるくらいで実害はありませんでした。
同僚に対しては迷惑はかけたと思うけど、会社に対しては申し訳ないとか思っていないです。こき使われてたんで、やってられっかって意思表示の意味もすこしあったな。

無断欠勤ではなくて、一応体調不良って言い訳はしてました。
実際、こころの健康は損なっていたのであながち全くの嘘というわけでもないです。
欠勤の連絡を入れることが処方箋だったな。

家を出て、会社近くの駅についてから連絡というパターンが多かった。
それからドトールで朝飯摂ってジュンク堂で本漁ってお昼前に弁当買って帰宅。そんな感じだった。

こんなことやっててクビになるんじゃないかとは思ってたけど、そうなったらそうなったで晴れ晴れとした気分になってただろうと思う。

実際、会社辞めると申し入れたのはその日の朝の思いつきだった。
いつもだったら単にサボって誤魔化していたところなんだろうけど、どうしようもなくて、部長に「やめる」って言ってたな。言い終えた後はまさに爽快。
後のことなんか知らねーよ。といえば悪者みたいだけど、いいじゃん悪者で。やめて後のことなんか考えるなんて会社やめる意味ないし。

今あらためて感じたけど、俺のこのいい加減さは小5の頃に読んだ「オレのゆうやけ」の影響だな。

Amazon.co.jp: オレのゆうやけ (フレーベル館の高学年童話): 高科 正信, 油野 誠一: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/457700903X

2014年1月14日火曜日

mod_cutest とかいう apache module

なんかふと思い出したので書き留めておこう。

mod_cutest は今から一年半くらい前に作ったモノ。
modules.apache.org からイチオー approval をもらっている。

Module information: mod_cutest
https://modules.apache.org/modules.lua?id=36

ググってみたが、検索結果は10件そこら。
しかし、使ってもらってるような気配もあったりする。
そういった反応、というか、検索結果の内、それらしいものを拾ってみた。(2件しか無いが)

ありがとうございます。とてもうれしいです。

mod_mruby の author で有名な matsumotory さんに言及頂けるとは非常に光栄です。